蟹座の月


MOON LIFE クリエイター
月よみ師® イマクミです。

11/11(土)05:36に下弦の月(半分のお月様)

月はそこに向かって欠けていくのと同時に

月の出る時間も遅くなってきています。

この頃の月の名を、

居待月(いまちづき)

家に居て月が出るのを待つという呼び名


寝待月(ねまちづき)

寝ながら月が出るのを待つという意味もあり、『焦らずゆっくり』がキーワード。


どちらも月が出るのを待っている樣がわかります。

月あかりが恋しいその昔。

その月を待ち焦がれているのでしょう。


そして、


今、その月は


蟹座♋にいます。



蟹座♋のテーマは、家庭、母性的、安心

特に12星座の中でも月の影響を受けるのが

この蟹座。


月が欠けゆく時は、心も揺らぎやすくなります。

自分の中の感情を、閉じ込めずそのまま
受け止めてあげましょう。
蟹座の母性的な優しさで、悲しい時は悲しく
怒りは、どこから来るのかじっとその感情を見つめてあげる。
そんな時間でもいいでしょう。

普段、のみ込み溜めやすい感情に素直になるのもよい日かも。

ジャッジせずに
気の休まる人とご飯を囲んでゆっくり過ごす。


欠けてゆく月の時は、

『発散』


よくデドックスの時とも言われますが、

同じようですけど発散と聞くと
ニュアンスが少し変わって聞こえません?

溜め込まずに

『そうだな』

『そうかもな』

月はそんなあなたを見守っています。

一日の終わりに、
月のリズムで生活できたかな?

そんな自分のペースを振り返るゆとり
あったらいいですね。


月は、あなた自身なのですから💛🌛

MOON LIFE クリエイター月よみ師®イマクミのブログ

生活に月を、人生にも月を

0コメント

  • 1000 / 1000