何をやるのか決めるのは簡単。何をやらないのかを決めるのが難しい。

生活に月を、人生にも月を
そんなメッセージをお届けしています。

MOON LIFE クリエイター
「運を動かす月よみ師®️」イマクミです。

********************

6月23日(日)

太陽は、蟹座♋
月は、魚座♓

月相 19
宿曜 壁宿
からだちゃん ひだりふともも

月の出 23:09
月没  09:31 


昨日の【夏至】


どんな風に感じましたか?

毎年訪れる二十四節気の節目の一つ、

ただそれだけで済ましていますか?


私の数年前だったら、済ますも気づかずに生活していた時期の方が多かったので
月を学んで月と共に生きるようになって

もれなく二十四節気の奥深さを改めて学び
一年という時間の長さにも
幾つもの節目があり、リズムがあるのだと知りました。


今年は、夏至が陽のエネルギーがピークとなり今日から冬至まで陰のバランスが増えていく、陽のエネルギーが欠けていくという理屈と体感が同時に「わかった」気がしたのです。


東京は曇り空で雨もところどころで降り注ぎ梅雨っぽい夏至の1日だったので
意識しなければ「梅雨の土曜日」に過ぎません。

でも考えたら曇り空でも明るいですよね。
夜に比べたら~。太陽のエネルギーって半端なく地球にちゃんと届いているんです。晴れの日だけが太陽の恩恵を受けているわけじゃないんです。

当たり前じゃないんだなあぁとこの地球のリズムは、私達にも影響しています。




だから





自分を大切にすることは、地球を大切にすることに繋がるんだと感じることができます。



その夏至、私達にも変化の時。



太陽が陽を極めて陰への向かう

月は、満月から新月へと欠けてゆくリズム

その月は、今日は魚座♓の時間を生きています。


今日のタイトル



【何をやるのかを決めるのは簡単。何をやらないのかを決めるのが難しい】



目標、計画を立てる方が出来ないんだ。とおっしゃる人もいるでしょう。


ここで何をやらないのかを決めるのが難しい!と言ったのは


手放すのは難しい❗



これが本音です。




✅自分の出来たことの実績や、プライド、あるいは、溜め込んだモノ達に囲まれることで安心する物欲。
持っていて悪いとは言ってません。


それでも


知らぬ間に持ってることで身動き取れないことありませんか?


そこから目をそむけてませんか?


そこを月の満ち欠けのリズムは、


自然と押し付けることなく教えてくれます。



月の満ち欠けは、満ちては欠けての繰り返しです。ずっと頑張る必要はないことを欠けてゆく月はメッセージを送っています。



6月17日満月になり次の新月🌑7月3日まで月のエネルギーは欠けゆく時間。

昨日の6月22日夏至を境に、次の冬至12月22日まで太陽のエネルギーが少しずつ減り陰の力が増していきます。


短いスタンスでは7/2まで、
手短なところで身の回りの整理整頓、掃除あたりからで良いので

✅完成させる

✅減らす

✅手放す

✅整理や準備



このあたりを意識しましょう。



そしてもう一つの視点では2019年前半を振り返り後半の動きもありながら、必要な人間関係や、仕事を減らすというよりむやみやたらと増やさず吟味することを学び行動に役立ててみる!と心にとめておくと良いかもしれません。



何をやらないのかを決めるのが難しい❗


でも、難しい❗だけで出来ないわけではないのです。丁寧に自分と向き合う勇気があれば
本当に自分がしたいことや、在り方がわかれば、増やす、減らすと言った言葉の真意が見えて来るでしょう。



それは思うだけ

あるいはこの文章を目にしただけでは無理な話しです。

自分の生活や仕事の中で行動で示し、トライアンドエラーを繰り返しながら気づけば


【運を動かす】月よみライフスタイルが待っています。



来週はより下弦の月を通して月は加速度を上げて欠けゆく月の一週間が来ます。



では来週の月よみライフを楽しみましょう。




明日また
お会いしましょう。


今日もお越し下さり
ありがとう。


今日は、ありがとう。

MOON LIFE クリエイター月よみ師®イマクミのブログ

生活に月を、人生にも月を

0コメント

  • 1000 / 1000