6月から始める月よみライフ

MOON LIFEクリエイター
月よみ師®️ イマクミです。

生活に月を、人生にも月を
そんなメッセージをおとどけしています。


..................


大陽の暦でいうところの5月が終わろうとしています。

充実。

忙しい、とは違った密度の濃い日々

充実の日の繰り返しで5月まできました。


6月の月よみライフ

どんなメッセージが月から送られてくるのでしょう。


月の満ち欠けにより

🌓魚座♓️下弦の月   6/7(木)03:31

🌑ふたご座♊️新月   6/14(木)04:43

🌓おとめ座♍️上弦の月   6/20(水)

🌕やぎ座♑️満月   6:28(木)



そして


なんといっても


6/21(木)19:07夏至


そして、大陽星座はかに座♋️へ



暦の要と言える、

冬至と夏至



どちらも二十四節気の中に含まれる節目の一部。

⚫️冬至…夜が最も長い。このころから昼が長くなり、夜が短くなる。

⚫️春分…昼と夜の長さが等しい。このころから昼が夜より長くなる。

⚫️夏至…昼が最も長い。このころから昼が短くなり、夜が長くなる。


⚫️秋分…昼と夜の長さが等しい。このころから昼が夜より短くなる。


地球🌏の公転が360度なので、地球が 90度公転するごとに季節が変わります。

大雑把にいうと、約91日ごとに季節が変わっていくことになります。


こうして見ると、夏至の意味も少し府に落ちませんか?


そして、

ちょっと面白いのは

よく12星座が、月の話の中にも登場しますよね。

12星座をよく分類した説明するなかに

三区分=行動分類  があります。

三区分は、『動き』の性質を表しているのですが、

【活動】は、物事を『始める』性質

【不動】は、物事を『継続する』性質

【柔軟】は、物事を『終わらせ、変化させる』性質


ここからです。

この活動宮に入るのは


おひつじ座♈️、かに座♋️、天秤座♎️、やぎ座♑️  の4つ


北半球では、活動宮のおひつじ座♈️は春分、かに座♋️は夏至、天秤座♎️は秋分、やぎ座♑️は冬至の起点となります。

『基軸』の星座と言われ、季節の始まりを意味しています。

これらから活動宮、スタートに属します。


なんだかちょっとおもしろくないですか!


6月も月の世界🌛を楽しんで

生活に取り入れていきましょう。






MOON LIFE クリエイター月よみ師®イマクミのブログ

生活に月を、人生にも月を

0コメント

  • 1000 / 1000