朔望月


MOON LIFE クリエイター
月よみ師® イマクミです。


昨日の新月🌑に何を願いましたか?


月に関心をよせるようになると


新月に願いを

満月に感謝を


こんな言葉を聞くようになります。


そして新月にウィッシュリストを書く方も多いでしょう。


新月から、上弦の月、満月、そして下弦の月から再び新月に至るには、

29.5日かかります。

太陰暦ではこの朔望月を一ヶ月として数えます。


日本でも旧暦という言葉なら聞いたことありませんか?

戦争前までは日本もこの暦で生きていましたが戦争後、今の暦に変わっています。


今でも、自然を相手にする米作りや、漁師などは潮の満ち引きをたよりに仕事をするため
月はかかせないものです。

ちなみに、


朔望月の『朔』は新月のことで、

『望』は満月を指します。


この朔望月を一年にたとえれば、

新月はスタート地点である春分の日


上弦の半月が夏至、


満月が、秋分の日。

下弦の半月が冬至にあたります。


なので。新月で種をまき、満月で収穫したら、次の種まきの準備をすると考えてもいいでしょう。



そして、



9/23(土)は、


秋分の日。


新月で始まったばかり。。。と

願いをこめてスタートしたのに


秋分の日は収穫????


混乱🌀😱してませんか?


今年の春分の日にあなたは何を願いましたか?


こちらは大きな一年のスタンスとして

考えて今年の半年間で何を得て成長したのか

をふりかえってみましょう。


秋分は、太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日です。

先祖と魂を繋ぐ日、

お彼岸とはそういう意味で


この時期にお墓参りに行かれますよね。

それはそういう意味からきています。

秋分は今年の行動、収穫に感謝をし

これからの半年に向けて修正、調整するとき



しかも、月は昨日の新月🌑乙女座♍であったのも今年ならではのメッセージ。


こんな風に月を読みとけるようになると


月が、宇宙が暗黙にメッセージを送っているのに気づきます。


いや、


普段は気づかないものですよね。



だからこそ今、月から


感じ、学び、本当の自分に偽らない生き方を望む人が増えてきています。



月のメッセージに

心ときめいたら

素直に月のリズムに乗ってみませんか?


私はこの一年は

意識して月とからだ

月とこころ

自分の意思より月にお任せしながら

生きています。


月よみ師®となり


まだまだ初心者🔰マークですが

だからこそ

伝えられる月があるはず



最後に、


今日の写真は


お月さまが可愛いでしょ❤

この絵の作者

私は会ってないけど

娘曰く、ソウルメイトだそう。

あたたかい絵を書く彼女の作品に
月があったのでシェア。







MOON LIFE クリエイター月よみ師®イマクミのブログ

幸せになろう 喜ぼう 自分らしく 生活に月を、人生にも月を

0コメント

  • 1000 / 1000